ふるさとりの寝不足ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 中古のエアガンはどこで買う? 販売店比較表を作ってみた!

<<   作成日時 : 2017/05/21 01:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 2017年5月、ゴールデンウィークも終わり新しい環境に慣れてきたのではないでしょうか? 4月にサバイバルゲームを始めた方はこの時期に自分の愛銃となるエアガンを購入する時期だと思います。でも、新品は手が出ない人は中古から購入する人も多いでしょう。そこで今回は二回に渡り、中古販売店とオススメの中古エアガンを紹介してみたいと思います。

☆各販売店比較表 (拡大して観てください)

画像


 ざっとこのような感じです。
※注 この比較表は管理人が自身の経験に基づいて作成したものです。オークションサイトにはフリマサイトも含むことにします。お祭りは屋台を指します。

 各表の見方です。一番左上がエアガンの種類、その隣から各種の評価内容です。

☆横の段

・値段 そのままの意味です。私の場合は中古度・種類に関わらず新品から20%くらいは高く、40%は普通、50%以上の値引きから値段の適正価格を判断しています。

・性能 性能は購入してから正常に動作するかの期間です。良いは数年、普通は数か月、悪いは数週間ぐらいです。

・信頼度 信頼度は店員さんの知識や購入するエアガンの状態をどれだけ正確に教えられるかです。店舗によってエアガンの知識が無い所では信頼度も若干下がります。

・保障 エアガンの保証です。エアガンはモノによっては数万円もする高い買い物なので保証があるときがあります。オークションサイトの場合はトラブルが発生した場合の補償になります。※原価が安いエアガンは保証が無い場合もあります。

・管理 販売店の販売体制です。店内できちんと管理されているか、店内できちんと動作確認されているかを表すものです。※販売店によっては家具コーナーにエアガンがぽつんと置かれていたりします。

☆縦の段

・エアガン専門店 エアガンを専門に扱っているショップです。特徴としては値段は高いですが、その他の評価は全て良いところです。店員などに相談しやすいのも特徴です。お金に余裕がある方や、エアガンの知識を高めたい人におすすめです。殆どの店舗は試し撃ちができます。

・リサイクル店(ホビー系) ホビー系(プラモ・ゲーム・玩具)を主に取り扱っているショップです。エアガン専門店ほどではないですが、定員の知識もあり安心できます。時期によりクーポンやセールで安く売られている場合もあります。店舗によって試し撃ちも出来ます。

・リサイクル店(雑貨系) 家具・玩具・家電製品・ゲームなど様々な物を取り扱っているショップです。店員さんのほとんどは知識が無い場合が多いので、自分で電動ガンの性能を知ることが大事になってきます。また発射できれば内部が古くても正常品として販売することがあるので注意です。

・リサイクル店(ゴチャゴチャ) 様々な物がいろんな場所に置かれているショップです。自分でエアガンを探す必要があります。原価が安いエアガンやエアーコッキングガンが見つかりやすく、90年代に販売されていたエアガンもたまにあります。購入後の調整は必須です。

・フリーマーケット 一般のフリマ市場が多いですが、地域によってエアガン専門のフリマが開催されるときもあります。大きな特徴は販売する人によって評価が変動します。値段は安めの事が多いです。(たまに中華製なのに高い価格で売られていることもあり)。フリーマーケットのほとんどはさわれる場合が多いですが、動作確認や発射は出来ません。販売者の話をよく聞くことをお勧めします。

・お祭り 何となく表に入れてみました。殆どの人は人生で初めてエアガンを手にしたのではないでしょうか? 性能としては高い上に壊れやすいエアガンのオンパレードです。ちなみにまともな電動ガンやガスガンがクジなどの景品としてありますが、宝くじで大当たりを引くぐらいの運が必要でしょう(笑)。

・オークションサイト(フリマ) 値段も変わります。運が良ければ高いエアガンが入手できます。サイトによってはトラブルになった際の代金保証があります。出品者の説明を見て、分からない箇所は質問しましょう。購入する際は送料にも気を配りましょう……

・Twitter(#ミリタリー物販) ハッシュタグを付けTwitterでモノのやり取りします。感覚としてはフリマサイトに近いです。主に販売されるのは使用されたエアガンが多いので質問にもきちんと答えられると思います。ただし住所や個人情報を教えるので信頼できる人と取引しましょう。また比較的物販初心者が多いので注意です。
※ちなみに値段に〇〇kとの表示が多いです。 
1k=1000円です。
3Nはノークレーム・ノーリターン・ノーキャンセルの頭文字をとって3Nです。
「詳細はDMで」はダイレクトメールを送ってくださいと言う意味です。フォロー・フォロワーの状態にならないとDMは送れないのでリプライで「ミリタリー物販で相談です。フォローお願いします」と送りましょう。

☆各表の詳細

★電動ガン サバイバルゲームでもよく見かけるオーソドックスなエアガンです。18禁電動ガンはバッテリーで駆動します。中古ショップでよく見かける電動ガンはマルイ製の物が多いです。

画像


・エアガン専門店 金額は高いですが、ここで買えば安心して使用できます。またバッテリーセットやBB弾もあるのでまとめて購入できます。保証がある店が多いので万が一の場合のバックアップも十分だと思います。またあまり見ない電動ガンも購入でき、店によっては調整もしてくれるのでオススメです。

・リサイクル店(ホビー系) オーソドックスな電動ガンが多く、店舗によってはバッテリーセットやBB弾も販売しています。専門ショップほどではありませんが、店員は電動ガンに詳しいです。購入した際、保証を付けてくれる店も多いです。

・リサイクル店(雑貨系) 値段もそこそこで手が出しやすいと思います。売られている電動ガンは1990から販売されていたた電動ガンが多いイメージがあります。殆どの店舗はバッテリーセットやBB弾は別の店で買わなければなりません。また、店舗によっては管理が悪く、マガジン内にBB弾が装填されていたり、バッテリーが繋ぎっぱなしで売られていることも珍しくないです。たまにですが商品名が間違ったまま販売されていることもあります。(私の経験ではXM177E2をAR15として販売していたり、10禁電動ガンを18禁電動ガンとして販売していたり……(;´・ω・)) 購入する際には自分で電動ガンのスペックなどを調べましょう。

・リサイクル店(ゴチャゴチャ) 安さが特徴です。購入する際は電池の液漏れ、外側の傷を確認し、タグがある場合は詳細を確認してから購入しましょう。たまにジャンク品として購入したエアガンがちゃんと動くことがあります。ある程度、エアガンの知識を手に入れてから購入しましょう。

・フリーマーケット エアガン専門のフリマ以外では、18禁のエアガンを見る機会は少ないです。電動ガンの場合はジャンク品か可動品、さらに何年使い、何回整備を行ったか詳しく聞くことができるので、店主と相談しながら購入を判断しましょう。

・お祭り たまに電動ガンが売っていますが中国製の物で、しかも高いです。(私が見たのはMk23の10禁電動ブローバックガン。お値段は4000円)クジの景品になっていることがありますが、当たりません。

・オークションサイト(フリマ) 写真と説明欄をよく見て購入しましょう。最新の電動ガンや限定品の電動ガンほど入札が殺到します。また出品者によってバッテリーなどもセット売りしていることもあります。購入後はすぐ試射し、問題があれば出品者に問い合わせましょう。

・Twitter(#ミリタリー物販) 主に18禁電動ガンを取り扱っています。価格は破格からちょっとお高めまで様々です。出品される電動ガンのほとんどはカスタム品で、珍しい電動ガンが出品されていることも多いです。電動ガンではなくカスタムパーツが販売されているときもあるので、焦らずに説明を読み、それでも詳細が不明の場合は質問をしましょう。

★ガスガン ガスで作動するエアガンです。主にハンドガンなどのサブウェポンとして使用します。また、サバゲーマーによっては大型のガスガンをメインウェポンにすることもあります。

画像


・エアガン専門店 金額は高いですが、ここで買えば安心して使用できます。またガス缶やBB弾もあるのでまとめて購入できます。保証がある店が多いので万が一の場合のバックアップも十分だと思います。また、あまり見かけないガスガンも置いてあることが多く、好みのガスガンが見つかるかと思います。予備マガジンも置いてあることもあります。

・リサイクル店(ホビー系) オーソドックスなガスガンが多く、店舗によってはガス缶やBB弾も販売しています。専門ショップほどではありませんが、店員はガスガンに詳しいです。予備マガジンの中古品もたまに売られています。

・リサイクル店(雑貨系) 値段もそこそこで手が出しやすいと思います。殆どの店舗はガス缶やBB弾は別の店で買わなければなりません。店舗によっては管理が悪く、マガジン内にガスが装填されていたりするので触る際は注意が必要です。たまにですが商品名や機構、メーカーが間違ったまま販売されていることもあります。購入する際には自分でガスガンのスペックなどを調べましょう。購入後はすぐにガスを入れ、試射してみることをお勧めします。保証は店舗によってない場合があるので、注意しましょう。

・リサイクル店(ゴチャゴチャ) ほとんどの確率でガス漏れかマガジン不調のジャンク品です。購入する際は外側の傷を確認し、タグがある場合は詳細を確認してから購入しましょう。弾丸・ガスが装填されたままになっていることもあるので、触る際は注意しましょう。ジャンク品として購入したガスガンがちゃんと動くことがあります。ある程度、エアガンの知識を手に入れてから購入しましょう。

・フリーマーケット エアガン専門のフリマ以外では、18禁のガスガンを見る機会は少ないです。ガスガンの場合はジャンク品か可動品、さらに何年使い、何回整備を行ったか詳しく聞くことができるので、店主と相談しながら購入を判断しましょう。

・お祭り 見かけた事がありません。景品になっていたとしても当たる確率は極めて低いでしょう。

・オークションサイト(フリマ) 写真と説明欄をよく見て購入しましょう。最新のガスガンや限定品の電動ガンほど入札が殺到します。レアなガスガンも良く出品されています。購入後はすぐ試射し、問題があれば出品者に問い合わせましょう。

・Twitter(#ミリタリー物販) 価格は破格からちょっとお高めまで様々です。出品される電動ガンはノーマル・カスタム品が出品されていることが多いです。分からないことがあればDM等で質問しましょう。

★エアーコッキングガン(長モノ) 手動で発射するエアガンです。主に精密な射撃が求められるスナイパーライフルが多いです。また、スナイパーライフルは中古品のほとんどにスコープが付いています。ショットガンも置いてありますが、スプリングがヘタっている場合があるらしいので注意です。※長モノはアサルトライフルやサブマシンガンシリーズ(生産終了)もこれに該当します。

画像


・エアガン専門店 金額は高いですが、ここで買えば安心して使用できます。またスコープやスナイパーライフルに適応したBB弾、ショットシェルもあるのでまとめて購入できます。保証がある店が多いので万が一の場合のバックアップも十分だと思います。またあまり見ないスナイパーライフルも購入でき、店によっては調整もしてくれるのでオススメです。

・リサイクル店(ホビー系) マルイ製の製品が多く、店舗によってはスコープやBB弾、ショットシェルも販売しています。専門ショップほどではありませんが、店員はエアガンに詳しいです。購入した際、保証を付けてくれる店もあります。

・リサイクル店(雑貨系) スナイパーライフルはあまり無く、エアーライフル・サブマシンガンシリーズを見かけることが多いです。殆どの店舗はBB弾を別の店で買わなければなりません。また、店舗によっては管理が悪く、マガジン内にBB弾が装填されて売られていることも珍しくないです。対象年齢が書かれていないこともあり、10禁を18禁と間違えて売っていることもあります。購入する際は箱や説明をよく見て購入しましょう。

・リサイクル店(ゴチャゴチャ) 主にエアーライフル・サブマシンガンが売っています。安さが特徴で18禁でも1000円以内で買えることが多いです。購入する際は外側の傷を確認し、タグがある場合は詳細を確認してから購入しましょう。たまにジャンク品として購入したエアガンがちゃんと動くことがあります。マガジンが無い場合も多々あり、購入後マガジンが購入できるアテがある場合のみ、購入しましょう。

・フリーマーケット エアガン専門のフリマ以外では、18禁のエアガンを見る機会は少ないです。見かけた場合はジャンク品か可動品、さらに何年使い、何回整備を行ったか詳しく聞くことができるので、店主と相談しながら購入を判断しましょう。

・お祭り 中国製エアコキのオンパレードです。メリットと言えば珍しいエアーコッキングガンがある程度でしょう。(私が見た中ではMP40、L85、KG9など国内では見かけないエアガンがありました)クジなどでたまに当たっているのを見かけます。

・オークションサイト(フリマ) 写真と説明欄をよく見て購入しましょう。ショットガン等は1万円台で買えることがあります。スナイパーライフルなどは大型のものが多いので送料に注意して入札しましょう。

・Twitter(#ミリタリー物販) あまり見かけない印象があります。出品されるスナイパーライフルのほとんどはカスタム品で出品されていることも多いです。価格はちょっとお高めなものが多いです。

★エアーコッキングガン(ハンドガン) 
多分、皆さんが初めて手にしたエアガンの種類です。中古だとほとんど安く機構が簡単なので整備が楽です。ホルスターの穴を埋めるのに役に立ちます。またコストも安いのでフィールドで無くしても大したダメージになりません。店頭で見かけるものはマルイ製が多いです。ちなみにエアコキハンドガンの保証はほとんどないものだと思った方がいいです。

画像


・エアガン専門店 新品のエアコキ以外はあまり見ない印象があります。安く入手できます。BB弾もまとめて購入できます。

・リサイクル店(ホビー系) 安く入手できます。店舗によってはBB弾も販売しています

・リサイクル店(雑貨系) 何故かこちらはマガジン内に弾丸が入っていることは少ないです。ただし10禁を18禁と間違えて売っていることもあるので注意です。

・リサイクル店(ゴチャゴチャ) 安さが特徴です。18禁でも500円で買えることがあります。たまにジャンク品として購入したエアガンがちゃんと動くことがあります。ある程度、エアガンの知識を手に入れてから購入しましょう。

・フリーマーケット エアガン専門のフリマ以外では、18禁のエアガンを見る機会は少ないです。ジャンク品でなければ購入しても問題ないと思います。

・お祭り たまにいいものがあり、整備すれば2年は持ちます。ほとんど10禁です。珍しい形のエアコキもあるので壊れる前提で買ってみるのも良いかもしれません。サバゲで運用は出来ません。

・オークションサイト(フリマ) 写真と説明欄をよく見て購入しましょう。数が多いほど入札が殺到します。10禁をまとめて売っていることがほとんどです。一丁だけ買う場合は送料が高くなるのでオススメしません。

・Twitter(#ミリタリー物販) たまに見かけます。カスタム品もあります。ただし、送料がかかるのでお勧めしません。


☆最後に
 最初の方にも書きましたが、この表はあくまでも目安です。大事なのは事前の下調べと、店頭でよく電動ガンを見ることです。オークションやインターネットで入手するのも良いですが、最初はお店で買った方が確実です。そして安いエアガンを入手するには休日などに様々なリサイクルショップを見て回るのもオススメです。

 中古は昔のオーナーが使っていたので、新品と比べたらやはり壊れやすいです。ですが、それを自分で直したり、使い続けていると愛着が沸いて、サバゲーでの頼りになる相棒になります。このブログを見た皆様が自分のお気に入りの一丁を見つけてくれれば、幸いです。

 ……とか言いつつ次回は初心者にはあまりオススメできない中古電動ガンを紹介したいと思います。なんか、すみません…………




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
中古のエアガンはどこで買う? 販売店比較表を作ってみた! ふるさとりの寝不足ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる