ふるさとりの寝不足ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS エアソフトガンレビュー 「ニュー銀ダンG26」

<<   作成日時 : 2017/06/04 01:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 先月(2017年5月)、帰郷した際に中古ショップにて持っていなかったエアガンを見つけたので買ってみました。

画像


 東京マルイ製G26です。では、さっそくレビューしていきます。

画像

↑マガジンを外したG26

 購入価格は800円でした。パッと見た印象としては、10禁だとは思わせない見た目です。マガジンを抜くと少し小さくなった印象があります。

画像

↑裏側

 右側のグリップ底部、親指のくぼみの上部分に東京マルイ関係の刻印が刻まれています。またニュー銀ダンシリーズはモナカ式でネジが見えますが、目立たないようになっています。排莢口の部分は銀色に塗られ、刻印が掘ってあります。ちなみに発射口も銀色に塗られているのでステンレスバレルをイメージしたのだと思います。

画像
 
↑トリガー付近を拡大

 トリガー以外は全て稼働しません。マガジンキャッチもダミーです。グリップ部分に窪みがあるので構えた際、親指を添える事ができ、安定性がアップします。さらに右側にも窪みがあるので左利きの方も握りやすいと思います。

 
画像

↑サイトです。

 サイトはフロントサイトには白いドット、リアサイトには凹型にホワイトがいれてあります。……すみません、蓄光サイト風にカスタムしました(・×・) やろうとする人はいないと思いますが、このG26はサイトの交換ができませんので、ご注意を。
※ちなみに着用しているグローブは以前にレビューしたものです。良ければ他の記事も見て行ってください(笑)

画像


 マガジンを挿入する部分です。奥の方に弾丸があります。このエアガンは機構上、内部にBB弾が入っているようです。その数10発! 同社のエアコキデザートイーグルよりも多いです(2017年流通モデル) つまり新品箱出しでマガジンを挿した場合、18発中、8発しか発射できません(;´・ω・) サバゲで使用する場合、バイオBB弾が入ったマガジンを一発撃ち切ってから使用することをオススメします。

 
画像

↑マガジン(左は爪破損)です

 マガジンはバンパーを装着したようなマガジンです。(ちなみにこのバンパーが無いと小指に力を入れづらくなり、構えにくくなります)
 マガジンもコンパクトで持っていても苦になりません。このマガジンがセフティの役割もしており、マガジンを挿入していないとBB弾を発射できません。
 注意しなければいけないのは爪の部分が破損しやすいです。(私が購入した時から破損していましたorz さらにこのレビューを書いている際にももう一つ破損しました……) 爪が無いと発射している際、マガジンがポロっと落ちます。(ただ挿入の際やリロードする際引っかかりが無いのですぐリロードできます(笑))

 
画像

↑BBローダーで装填中

 ニュー銀ダンシリーズでは専用の弾丸、ローダーがありますが普通のBBローダー+BB弾でも問題ありません。


画像

↑持ってみた

 持ってみた感想としてはコンパクトで軽いと言う印象です。ポケットから取り出す際も引っかかりが無く、すぐ構えられます。また、マガジンバンパーやグリップの窪みが指を固定してくれるので、構えやすいです。

・撃ってみた感想

 さて、このシリーズの大きな特徴は「コッキングせずとも弾が出る」という事です。しかも100均などで見かけるストライカー方式ではなく、空気圧で発射する方式を採用しているので飛距離、命中精度が高いです。さらにHOPUPシステムを搭載しているので、安物エアガンより遠くに飛びます。……ただし10禁のエアコキよりは飛距離は短いです。さらに個体差なのか、HOPが効きすぎている感じがし、5m射撃で少し上に当たります。0.2gのBB弾も使用しましたが、5m先で落ちます。
 もう一つ、問題点があり連射するのが難しいという事です。たしかにコッキングしない分、連射力は高いのですがトリガーを元の位置に戻さないと発射できません。エアコキで例えますと、半コッキング状態です。連射中そのような状態になることが度々あります……
 G26のもう一つの特徴として、紙も貫けないほどのパワーしかないのにも関わらず、飛距離があります。これならお座敷シューター入門者でも安心して扱えます。

・クラウン製G29と比べてみた

 
画像


 さっとクラウン製G29と比べてみました。↓にあるのが表です。

画像


 私が特に言いたいのはマガジンと分解のしやすさですね。クラウン製のエアガンは分解がしにくく、内部カスタムができません。その点マルイは分解がしやすいので手入れがしやすいです。さらにマルイではG26マガジンを300円で販売しています。1000円でマガジンを3つ買えるのでとてもお得です。(だけどすぐ壊れ(ry)
※Sはサイレンサーです。リザタン=リザーブタンク
 
・まとめ

 今回、初めて銀ダンG26を触ってみましたが、とても楽しいです。狭い家でモノが散乱している部屋でも気軽に遊べるので、GBBとは違った楽しみがあります。ただ、マガジンが壊れやすいのが難点ですね…… ただ価格も2000円もしない上、マガジンも安いので長く遊べそうな1丁です。また、飾りとしてのサイドアームとして使ってもいいかもしれません。



 ↓G26・G29です〜。気になった方はこちらからどうぞ〜









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
エアソフトガンレビュー 「ニュー銀ダンG26」 ふるさとりの寝不足ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる