ふるさとりの寝不足ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 電動ブローバック M9A1 分解後の組み立て(ちょこっと)解説

<<   作成日時 : 2018/01/20 23:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

↑上からKHC M92F(ジャンク)、マルイエアコキM92F、M9A1(ジャンク)です。

 2018年1月、リサイクルショップにてジャンク品の電動ブローバックM9A1を300円で購入しました。この電動ガンは発売当初は初めて電動ブローバックシリーズでアンダーレイルが使用できるシリーズとして話題になりました。(G18cはアンダーレイル付近にセミ/フル切り替えスイッチがあるため使用できなかったので……)ですが蓋を開けたら初期不良が多発するシロモノだったとも話題になりました。理由はスイッチ部分のバネが外れるために起こる現象だそうです。詳しくはこのお方のブログで→ http://maru-kiti.at.webry.info/201402/article_3.html 

 さて、私が買ってきたM9A1を分解してみましたが、どうやら上記と同じ症状でホッとしました。(ジャンクP99を購入した際スイッチ部分が折れていて修理不可だったので……)

 写真を撮り忘れましたが、バネの片方(本体側)を瞬間接着剤で固定し脱落防止策を施しました。さてその次に組み立てですが、結構手間取りまして2日くらいかかりましたorz そこで管理人が組み立てづらかった部分を解説して行こうと思います。

※分解・修理は自己責任でお願いします。

 
画像


 まず、ギア回りはこんな感じで組み立てます。水色で囲みました逆転防止ラッチのバネを付け忘れないようにご注意を。

 
画像


 次にインナーバレル、シリンダー、スプリングガイドを組みこみます。

画像


 トリガーとスイッチをつなぐパーツを組みこみます。まずは水色で囲んだバネを入れ、その次にパーツを組みこみます。この際、ほっとくとバネの力で自壊してしまうので、指(写真ではドライバーですが(;´・ω・))で押さえておきます。

画像

画像


 次にこのパーツを水色で囲んだ部分にある穴にはめます。しっかりはめ込んだら指を離してもOKです。

 
画像

画像


 トリガー・電池ボックスの蓋も忘れずにセットします。よく上記の部分が難しすぎてこのパーツをはめ込むのを忘れるので必ず確認してくださいね。(経験談)

画像


 10禁電動ブローバックシリーズには中指にセフティがあるのですが、これをちゃんと組み込まないと動作しません。セフティの先端を水色の部分に差し込み、軽くセフティを押し込み組み立てればヤマは超えました。あとはネジを止め、スライド(ここも難しいですが……)・グリップを戻し動作確認をするのですが、中からカラカラと音が……(゚Д゚;)

画像


 どうやらこいつが外れてしまったようですが、セミ/フル問題なく作動できるので放っておくことにしました╰( ^o^)╮-=ニ=゚。º◦

 なにかアドバイスやこの記事で質問がありましたらコメントお願いします〜

 ↓M9A1です〜管理人は経済的にやさしい充電式の乾電池を使っております〜。


東京マルイ M9A1 10歳以上電動ブローバックフルオート
東京マルイ
2014-02-08

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 東京マルイ M9A1 10歳以上電動ブローバックフルオート の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
電動ブローバック M9A1 分解後の組み立て(ちょこっと)解説 ふるさとりの寝不足ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる