これからの遊戯王について

 2017年2月17日、遊戯王のレギュレーション改定でユーザーに大きな衝撃が走りました。内容は簡単に言えばエクストラデッキ(以下EX)から特殊召喚されるモンスターの数に制限が掛かったという事です。これによりEXを大量に使うデッキは使えなくなりました。つまり今までのデッキが全て使えなくなる可能性があるという事です。この遊戯王のルール改定の影響は凄まじく、KONAMIへの反対運動はもちろん、カードショップも一時遊戯王の買取を中止する事態になりました。(ルール改定により、今まで引退を考えていたユーザーが一気にカードをショップに売ったため世界恐慌みたいな状態になっている)これによってカードショップが潰れるのではと言う噂まで流れてきました

・KONAMIは何を考えているのか?
 ※これは管理人の憶測です。皆さんの考えの足しにでもなればでも思います。

1.デュエルリンクスへの勧誘
 KONAMIは様々な賞品(TVゲーム・武装神姫)の販売をやめています。理由は現在のKONAMIがスポーツ事業に力を入れているからです。ですので今までのゲームは管理の簡単な全てスマホに移行、もしくは独立(追い出す)させるつもりなのでしょう。つまりTCGを新ルールにすれば新ルールに馴染めないユーザーはデュエルリンクスに来ると言うわけです。

2.お金を全てKONAMIへ集中させるため
 今までだと、TCGはパックを売り上げ金だけKONAMIに入っていました。ですがカードはカードゲームショップやオークションを通じて高値で取引されていることが多々あります。しかし、それではKONAMIにお金は入ってきません。そこでルールを改定し、今までのカードを使えなくすることによりルールに沿った新カードをどうしてもKONAMIから買わなくてはいけなくなるという事です。それだけではなく、1に記述したようにデュエルリンクスのみに力を入れることでコストを抑えることが出来るうえ、ゲーム内での販売価格、レア度の高いカードの出現率の調整などが簡単にできます。

3.新規ユーザー、引退者を獲得するため
 2で記述したようにレアカードや強いカードはカードショップで高値(強いノーマルカード1000円 レアカード3000円 限定カード数万円)で売買されています。また、強いカードが入っているパックは早いところだと数週間で売り切れになります。つまりデッキを強くするためには沢山のお金を出さなければいけないという事です。これは新規ユーザーや他のカードゲームや趣味を楽しんでいる人にとっては中々手が出ない価格です。また、旧カードをずっと使用しているユーザーは今までの新カードでは太刀打ちできなくなっています。しかしルール改定によるEXの規制によっていままでのカードも活躍できる環境になり、引退したユーザーが戻ってくるのを期待しているのでしょう。
 
・管理人の個人的な考え

 この改定で「壊獣」「儀式」「特殊召喚」「ギャンブル」デッキが大きな力を発揮すると思います。つまり、以前よりも運が必要なカードゲームになると思います。私は「神炎皇ウリア」のデッキを使っていますが現環境では全く太刀打ちできませんでしたので、この改定によりウリアが活躍できるのかもと思うと正直、楽しみです。しかしルール改定は一部しか解明していないことや現ユーザーが大幅に減ってしまうかもしれないなどの不安もあります。現に今のKONAMIの商法はスポーツばっかり力を入れているため、ゲームを疎かにしているのではと思っています。まあ、なんにせよ私は遊戯王を続けていくと思います。

・同人小説遊戯王LOLについて

 今後、遊戯王LOLは旧ルールと新ルールを混ぜ合わせながら運営していきたいと思います。今までのルールでデュエルをする際には「スタンダードデュエル」、新ルールでデュエルをする際には「リンクデュエル」と区別していきたいと思います。今後とも当ブログ・遊戯王LOLをよろしくお願いいたします。

                                            2017年2月18日 管理人、ふるさとり はつと

 ご意見ご感想がある方はお気軽にコメントしてください。

↓同人小説遊戯王LOLのリンクです。興味が沸いた方はこちらからどうぞ。
http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=7720013

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック