ふるさとりの寝不足ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 東京マルイ Mk23エアコキ 通常分解→整備(イマココ)→組み立て 

<<   作成日時 : 2017/02/12 10:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 10月に書いたMk23の記事の続きです。長らく放置してしまいすみませんでした。

・今回使う物
 ティッシュ・布
 クリーニングロッド(細い棒)
 シリコーンスプレー(私はAZ社製のシリコーンスプレーYellowを使用しています)

 分解したらパーツを無くさないように箱か何かに入れておきましょう。そして各パーツをタオルで拭いて埃・汚れを取ります。
 
・インナーバレルの掃除
 銃口側からティッシュをクリーニングロッドで押し込みます。ティッシュが奥に進まなくなったら無理に押さず、今度は反対側からクリーニングロッドを入れてティッシュを押し出します。次にシリーコーンスプレーを銃口側からインナーバレル内部に直接吹き付けます。あとは同じ要領でティッシュを出し入れします。
 ※このとき、スプレーを吹きかけすぎるとホップアップ機能が低下してしまう場合があります。心配な方は乾拭きだけでもOKです。
 ※クリーニングロッドが無い場合は木の棒などインナーバレルを傷つける心配がない道具を使いましょう。

↓ティッシュはこれくらいの大きさがちょうどいいです。ティッシュの下にあるのがクリーニングロッドです。

画像


・シリンダー付近の掃除

↓白いパーツがついていない方がシリンダーです。

画像


 シリンダー全体をティッシュや布で汚れが無くなるまで拭き取ります。このとき、ピストンヘッド(白い部分)を回してざらついていないか確認してみましょう。ざらついた感触がある場合はピストンヘッドを外し汚れをふき取りましょう。次にシリコーンスプレーを吹きかけ、再びティッシュや布で拭き取ります。それが終了したらピストンを動かしてみて、スムーズに動いたらシリンダーの掃除は終わりです。

↓ピストンヘッドとピストンですピストンヘッドを取る際は、赤い部分に爪かプラスチック製の定規を入れて矢印の方向に力を掛けます。

画像


・フレームとスライドの掃除

 まず汚れをティッシュや布で拭き取ります。特にスライドとフレームが干渉している部分は特に汚れているので念入りに拭きます。汚れが吹き終わったら赤丸の部分は外側を、青丸の部分は内側にシリコーンスプレーを吹き付けます。スライドの方にも溝に沿ってシリコーンスプレーを吹き付けましょう。そして一旦スライドを組み上げ、数回動かしシリコーンスプレーを馴染ませます。特に違和感が無ければフレームとシリンダーの掃除は終わりです。

↓フレームの写真です。

画像


↓スライドの写真です。

画像


・マガジンの手入れ

 まずはティッシュや布で乾拭きします。次にシリコーンスプレーを吹き付け、ティッシュや布でシリコーンスプレーを広げます。マガジンをセットしてスムーズに出し入れができるか確認します。特に問題が無ければマガジンの手入れは終わりです。

画像


 これで整備の説明は終わりです。ご意見ご感想があればコメント欄に書いて行ってください。次回は組み立ての仕方を紹介いたします。


↓様々な用途に使えるシリコーンスプレーです。6本あれば3年くらい困りません。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
東京マルイ Mk23エアコキ 通常分解→整備(イマココ)→組み立て  ふるさとりの寝不足ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる