ふるさとりの寝不足ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS エアソフトガンレビュー「LH社製XK928」

<<   作成日時 : 2018/03/17 23:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

去年の夏(2017)、リサイクルショップ巡りをしていたところ、800円くらいで中華製のチープガンが売っていたのでついつい購入してしまいました。

画像


 それがLH社製のXK928(箱なし)です。早速レビューしていきます。

 まず外観ですが、東京マルイのハイキャパをコピーしたような外観です。また中古で購入したのでグリップを止めるネジがありません……ですが中華製としては珍しく(最近はそうでもない?)バリは無く、変にふにゃふにゃしていません。またアウターバレルには銀色の塗料が塗られており、若干チープさが薄らいでいます。マガジンはバンパーが付いていますが、石などに落としたら壊れると思います。

画像


 ライトは電源を入れると白色のLEDが点灯し、青赤に点滅します。また固定するためのパーツなどは無くただはめ込むだけの物です。

 持ってみた感じはグリップが大きいため深く握りこみにくいです。そのためマガジンキャッチは右についていますが、押しにくいです。グリップは「LH」とロゴがあり、交換などは加工が必要だと思います。コッキングは硬いですがトリガーはガバメントタイプでエアコキではかなり軽いレスポンスで発射できます。最初はレバー式のセフティが付いており、機能していましたが使っている内にレバーをネジで留めていた部分が損傷し使い物にならなくなりました。マガジンは大きく、またマガジン挿入口は大きいため素早いリロードがしやすくなっています。

画像


 内部を開けるとこのような状態になっています。撃てるだけの最小限のパーツと錘である鉄の棒2本と固定用のスポンジが入っています。ちなみにトリガーパーツの間にマガジンを通す仕組みになっています。またチャンバーとアウターバレルは一体化しており、インナーバレルが取れないようになっています。

画像


 分かりやすく色を塗り分けました。
・ピンク−トリガー
・黄 − マガジンキャッチ
・水色 − トリガーフック(?)
・緑 − チャンバー
・黄緑 − アウターバレル

 一般的な中華エアコキの場合、トリガーとトリガーフックをつなぐ棒が一本だけで耐久性が非常に弱いですが、このXK928は2本になっているためある程度耐久性が向上しています。

画像


 インナーバレルですがなんとホップアップシステムを搭載しています。

画像


 また、一般的な中華エアコキはアウターバレルとスプリングガイドが一体化されていますが、アウターバレルとスプリングガイドが別々になっており若干内部構造もリアルになっています。

 これだけリアルならば実射性能もかなり期待できる……と思いきや、飛距離がありません。オーバーホール後も全く性能は変わりませんでした。

 まぁ、10禁だから仕方ない……と思っていたらこんな記事を見つけました。

画像

※東京都青少年・治安対策本部のホームページです。

……( д) ゚ ゚ 威力が18歳以上なのにこの飛距離……おそらくシリンダーの空気が上手く弾丸に伝わっていないか、ホップアップパッキンが硬すぎて飛んでいない様です……

やはり中華製のエアコキにあんまり期待してはいけませんね……(中華製でも改造すればまあまあ良くなるものはあります)

↓エアーコッキングガンに興味のある方はこちらからどうぞ〜


東京マルイ No.9 Cz75 18歳以上エアーHOPハンドガン
東京マルイ(TOKYO MARUI)

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 東京マルイ No.9 Cz75 18歳以上エアーHOPハンドガン の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
エアソフトガンレビュー「LH社製XK928」 ふるさとりの寝不足ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる